プロミスのカードローンキャッシングの良さ

大手の消費者金融の中でも人気が高いプロミスのカードローンキャッシングは、ネット申し込みからの最短30分審査回答で、スピーディな借り入れも出来るために注目を集めています。すぐに借りたい方、早くに即日融資でキャッシングを利用してみたい方におすすめなのです。

 

申し込みはアルバイトやパートの方でも行えるようになっており、どこにいても手軽に素早く申し込めます。全国に設置の自動契約機を使えば週末のカード発行も可能ですので、早くに現金が必要な方も安心です。

 

 

キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローン、どちらがどんな特徴を持っているのか、その違いを説明できるでしょうか。そもそも違いがあるのか、その時点で疑問が湧くかもしれません。どちらかを利用する上で知っておいて損はないので、それぞれどんな特徴を持っているのか説明します。

 

基本的に、この2つに大きな違いはありません。どちらも借り入れをして返済をする流れに違いはありませんし、注意点も同じです。しかし、申し込みの時点で少し違いが出てきます。カードローンは多機能の付いていないカードが出てくるのに対して、キャッシングはクレジットカードと一緒に使える機能としても利用できます。すでにクレジットカードにキャッシング機能が付いている方も多いでしょう。

 

このような違いはありますが、細かいこだわりがなければどちらを選んでも問題ありません。機能的な特徴を求めるならキャッシングを、それ以外ならカードローンと覚えましょう。

 

どちらにせよ、一枚あれば非常に頼りになります。まだキャッシングを申し込んでいない方は、どちらかを申し込んでみるとよいでしょう。利用しなければ無駄に費用もかかりませんし、どちらもいざという時の保険として機能してくれるはずです。
プロミスの札幌で使える店舗

 

キャッシングに関わる改正貸金法とは

キャッシングも一定の法律規制によって金融業者は運営しています。近年では、2010年に改正貸金法が施行されました。消費者金融業者に対しての規制強化によって、多重債務者を減らしていくための取組みでもあります。以前からすでに法規制は、いくつかの段階を経た上で、完全施行となりました。

 

改正貸金法に関わりがある範囲に対して、時々混乱がみられます。改正貸金法が規制しているのは、消費者金融業者に対してです。そのため、カードローンなどの銀行からの借り入れや、自動車ローンや住宅ローンなどは規制の対象になっていません。住宅ローンを利用できないのでは・・と不安になっているようでしたら、一切問題はありません。

 

改正貸金法が施行されたことによって、金利が引き下げられたこと、総量規制が導入されたことが良い影響となっています。今まで良く聞かれていたグレーゾーンと呼ばれる金利は完全に規制され、このような行為があると罰せられるようになりました。総量規制とは、年収の1/3までの借り入れ総額に留める事となっていて、収入が無い主婦などの借り入れは不可となっています。

 

法律によって規制が強化されたので、様々な社会問題は解消されつつありますが、現在でもまだ怪しい金融業者は存在していて、審査を通らない方が流れてしまっているというのが現状でもあります。
銀行借り換えローン